スモークボックスの使い方

スモークボックスキットでホームパーティ

シーンによって使い分け!横噴き型にも、噴き上げ型にもできます。

横噴き型 噴き上げ型 ケーキは8号サイズまでのせられます

スモークボックスは、横噴きにも、噴き上げにもできます。その時々のシーンによって使い分けができますので、とっても便利です♪
本体(発泡スチロールボックス)は繰り返し使えますので次回からはドライアイスのみのご購入でお楽しみいただけます。
※スモークボックスは一般家庭用ですので、大きな舞台での演出にはスモークマシンをご利用ください。

スモークボックスキット¥4,936(税込)~
※ドライアイス付きです。
購入ページへ

組み立ては簡単!スモークボックスの組み立て~使用まで

用意するもの
お湯(80℃以上)約2.5リットル
※演出効果と時間を多くしたい場合はお湯を増やしてください。(8リットルまで)
軍手など厚手の手袋
かなづち等ドライアイスを砕く硬いもの
ドライアイスを砕くときに使用する敷物(タオルや新聞紙等)
横噴き型に加工するためのカッター
(スモークボックス本体に穴を開けるための先のとがったもの)

スモークボックスの組み立て方

フィルムを貼る STEP2へ ボックス本体に穴をあける STEP3へ 横噴き型にする時 STEP4へ ドライアイスを砕く
フィルムを貼る ボックス本体に穴をあける 横噴き型にする時 ドライアイスを砕く
スモークボックス本体に飾り付け用のフィルムを貼る。
※フィルムを台紙からはがすときに一度にすべてはがさず少しずつ貼っていくのが綺麗に仕上げるコツです。
スモークボックス内側の ● に穴をあけその穴にナイロン糸を通しコップ上部の穴に硬く結びつける。 横噴き型にするときは線に沿ってカッターナイフなどできれいに切り取る。
(次回噴き上げ型にして使うときは切り取ったパーツを両面テープを使い元に戻しておいてください。)
ドライアイスをタオルなどの敷物の上に取り出し、かなづち等の硬いもので軽くたたいて小片にしておいてください。

スモークの出し方

コップにドライアイスを入れる STEP2へ お湯を入れる STEP3へ 本体にふたをする STEP4へ ナイロン糸をゆっくりと引く
コップにドライアイスを入れる お湯を入れる 本体にふたをする ナイロン糸をゆっくりと引く
スモークボックスの中にセットしたコップ2個に、砕いたドライアイスをいっぱいに入れてセットしてください。
又ふたに貼ってあるテープは剥がしておいてください(4ヶ所)
80℃程のお湯をボックス内側の線のところまで入れてください。(約2.5リットル)
※ボックスを設置してから作業してください。
(次回、噴き上げ型にして使うときは切り取ったパーツを両面テープを使い元に戻しておいてください。)
本体にふたをしてください。 スモークボックス外側に出ているナイロン糸をゆっくりと引いてください。
ドライアイススモークが勢いよく噴出して幻想的な雰囲気が楽しめます。
  • 簡単ネット注文 ショッピングガイド
  • 大量購入のお客様はこちらから
  • 求人案内